エフワンサマーフエステバルアンケート結果

 

                                 参加家族 5組(大人6人、子ども8人) スタッフ7人

 1. 参加の動機を教えてください。

     ・子供に夏休みの楽しい思い出をつくってほしいと思い参加しました。

     ・お誘いのメールをいただき、親子で参加できるとのことで参加しました。

     ・友人に教えてもらい、いろいろ体験させたくて参加しました。

     ・流しそうめんやスイカ割りを子どもと一緒に経験したかったから。

     アシスト・エフワンからの紹介。複数回参加させていただいてます。

 

   2.今日、楽しかったことは?

  ・娘は七夕飾り作りに積極的に参加していました。短冊には好きな言葉を書きました。

   スイカ割り、上手にたたけました。

  ・お姉ちゃん(小2)は、すいか割りの他、紙しばいも、全部楽しめている様子でした。

  ・スイカ割りをすごく楽しみにしていて、毎日、「いつやるの?」と聞くくらいでした。

  ・絵本読みを大きな声でしっかり読めて、はりきっていた。スイカ割りをとにかく楽しみにしていた。

   紙の花びら作りが初めてで、上手に作りたいという気持ちがあり、何個もチャレンジしていた。

  ・十分楽しめていたようです。準備等、大変お疲れさまでした。

   流しそうめんをとても楽しみにしていたようです。早くコロナが終息することを祈ります。

 

  3.こうしたら良いと思ったことは?

  ・コロナが速く終息しますように。

  ・イベント内容、スタッフの方のサポートも良かったと思いました。

  ・七夕作りとか早く終わったので、子供たちが遊べるコーナーとかあるといいかなと思いました。

   (コロナの関係で難しいかもしれないですが)

    ・無答

    ・特にありません。検温や靴の消毒など対策はバッチリだと思いました。

  

 4、事務局へ一言

   ・いつも行事の準備ありがとうございます。子供も楽しく落ち着いて過ごすことができました。

   ・今回はお声がけいただきありがとうございました。

   ・親子3人で、親子イベントに来たのは初めてで、とても楽しく過ごせました。

  また、機会がありましたら、よろしくおねがいします。

   ・いろいろと準備をしていただきありがとうございました。子供達も楽しめてよかったです。

   ・このようなコロナの時期で楽しいイベントがどんどん中止になっていくなか、開催して下さりありがとう

    ございました。親子で楽しめました。子の成長を感じました。

   ・コロナに伴い、思うような活動が難しい時期ですが、安全に配慮しながら、季節の伝統行事を味わえる

    貴団体の活動はとても有意義です。引き続き継続されることを望みます。本日はありがとうございました。           

              

お知らせ | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
アシスト・エフワンサマーフエステバル

8月2日 9:00 スタッフ集合

 

会場入り口に手指消毒ジェルを配置・靴消毒用を準備。

机消毒。笹竹を取り付ける。スイカ割用ブルーシートを敷く。

スイカをラップで巻き付ける。

受付準備。参加者名簿・検温し体温を記入・活動プログラム・アンケート用紙準備。

5家族が定刻に集合し、開会。

代表挨拶。本日の活動の流れを泉副代表説明。

七夕作り  |産に願いごとを書く。 ⊂りを作る(輪飾り、折り鶴他) 

     アンパンマン・ドラえもんの短冊絵を笹竹につける。

  願い事抜粋「食べても太りませんようように!」「宿題が.......」「コロナが......」 

〇羲乃錙屬覆次ー畦爾忘かざりをするの?」細野新士君

絵本朗読「七夕大ぼうけん」唯ちゃん

 ☆七夕の歌「笹の葉 さらさら」を歌う。(^^♪)

記念撮影 :会場正面に笹飾りを持って並び、集合写真を撮影。

サランラップで巻いておいたスイカを

小さい子供から順に並び目隠しをしてもらい、

 棒を受け取る。3回転してからスイカを割る。

1回でたたけなかった子は3まで挑戦OK。

全員たたけて会場が湧きました。

河北新報社さんが取材に見え、各家族がインタビューを受けました。

アンケートに感想を書く。

  後片付け・清掃(机上や床のゴミ等)

閉会式    伊藤代表から(今後の活動予定等)

         全員で一本閉め

・アンケート回収

  引き換えにお弁当・お土産。七夕を受け取って解散。

お知らせ | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
2020年7月アクセス数

2020年7月アクセス数は4055 でした。

一番多く読んで頂いた日は21日に228

少ない日は25日の79です。

曜日別

日  455

月  502

火  584

水  762

木  675

金  635

土  442 です。

 

いつも最後まで読んで下さってありがとうございます。

来月もよろしくお願いいたします

お知らせ | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
社会貢献者表彰受賞決定のお知らせ

当法人代表理事 伊藤美代子が

公益財団法人社会貢献支援財団

  会長  安倍 明恵 様より

 

4月1日

第54回社会貢献者表彰受賞決定のお知らせ、

並びに表彰式典の案内を頂きました。

 

7月6日に受賞式典の予定でしたが、8月23日に変更。

23日 帝国ホテル東京にて懇談会・夕食会。

24日 表彰式・祝賀会

副賞もあります。

 

表彰状の主文は

東日本大震災の影響で不安定な精神状態で子育てする若い母親たちを支えようと

 被災地の仮設住宅などで子育て支援を行った。

中略

託児を中心とした活動を仙台市で 開始し 病児や病後児の子どもの預かりを

はじめ 受診代行や付き添い 家事支援や宿泊を伴う預かりなどあらゆる条件に

対応し 子育て中の家庭の声に耳を傾けながら 活動を続けています。

 

受賞者の関係者の方を、式典へ招待もあります。

 

とても名誉です。安倍首相夫人との記念写真は感動です。

 

出席します。

 

お知らせ | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
2020年6月アクセス数

2020年6月アクセス数は3461 でした。

一番多く読んで頂いた日は1日に406

少ない日は17日の39です。

 

いつも最後まで読んで下さってありがとうございます。

来月もよろしくお願いいたします

お知らせ | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
令和2年度定期総会書面議決の結果について

令和2年度定期総会書面議決の結果について

 

本年度の定期総会は書面での議決とし、令和2年6月25日着で書面表決書を提出頂きました。その結果について下記の通りご報告いたします。

令和2年度 総会書面議決結果

 

1   提出者 会員総数  22人中 22人提出

2    議 事

第1号議案 令和元年度事業報告について     賛成  22人

第2号議案 令和元年度決算報告

   及び会計監査報告について      賛成  22人

第3号議案 令和2年度事業計画(案)      賛成  22人

第4号議案 令和2年度収支予算(案)      賛成  22人

 3 結 果

    全ての議案について、全員の賛成をもって可決されました。

        ありがとうございました。

お知らせ | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
2020年5月アクセス数

2020年5月アクセス数は2,597でした。

一番多く読んで頂いた日は15日に134

少ない日は14日の43です。

 

いつも最後まで読んで下さってありがとうございます。

来月もよろしくお願いいたします。

お知らせ | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
仙台市子供未来局よりの通達


緊急事態宣言が継続された場合の保育所等の対応
について
このことにつきまして、
別紙令和2年5月1日付 厚生労働省 通知「緊急事態宣言が継続された
場合の保育所等の対応について」のとおり 通知 されましたので 、ご確認願います。
本市においては、令和2年4月30日付で、保育施設等を利用する保護者あて、家庭での教育・
保育のお願い(要請)期間を令和2年5月31日まで延長する旨を通知しておりますが、当初想
定されていた期間を超える登園自粛が行われることにより、保護者においてこれまでと同様の対
応ができなくなり、保育等が必要となる事 例も考えられることから、子どもの保育等の提供の必
要性を再度確認し、適切に保育等が提供されるようご対応をお願いします。

お知らせ | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
仙台市博物館:おうちで楽しむ展覧会!

臨時休館中の仙台市博物館からの案内です。

 

企画展「仙台の美と出会う」は、新型コロナウイルスの

感染拡大を受け、

4/24(金)からの開催を見送りました。
そこで、この企画をご自宅でご覧いただき、

楽しんでいただけるよう「おうちで楽しむ展覧会」として、

博物館ホームページに特集を掲載しました。
今後順次更新しながら、同企画展で展示を予定していた

作品の一部をご紹介いたします。
明治から昭和にかけて仙台の経済界で活躍した

福島家が三代にわたり収集した優品の数々。
時代を超えてもあせない、その魅力を感じていただけると幸いです。

 

お勉強になって楽しみですね。

 


◆掲載ページはこちら
https://www.city.sendai.jp/museum/tenji/tokubetsuten/r2kikaku_fukubi_top.html


 

お知らせ | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
里帰り出産は自粛が望ましい。厚生労働省が見解発表。

4月28日河北新報朝刊に「出身地などに帰省して子どもを産む

「里帰り出産は自粛が望ましい。」

厚生労働省が見解発表。

「現在住んでいる地域で出産を考えて頂きたい」

とする文書を全国の自冶体に通知。

緊急事態宣言の対象が全国に拡大され、移動の抑制が

求められているため。

里帰り出産を取りやめた妊婦に心のケアーを含め、

寄り添った支援をするよう求めた。

とありました。

 

里帰り出産を取りやめた仙台市の妊婦さん。

連絡下さい。

お母さんのような愛情でお手伝いをいたします。

 

NPO法人 子育て支援アシスト・エフワン

080(1852)8181

 

 

 

 

お知らせ | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
shelf
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search