A集団託児

報告書より

 

初めてママと離れるAちゃん1才女児

 

母子分離時お泣き。「ごめんね!」と言いながらママは教室へ。

いつもニコニコしている子も泣き出した。

連鎖反応かな?

泣きじゃくるAちゃんを抱っこして館内をあるいたら、ママの所に行くと思ったのか

泣き止んだがしゃっくりだが出ている。

 

窓から見える車の色や、お仕事車の話しているうち落ち着いたので

みんなの所に戻った。

 

指人形をやっていたので、じっと見ていた。ウトウトして来たので

背中をトントンしてら、すぐにオネムしたので、ベットへ。

 

心配顔のママがお迎えに来ましたが、「グウ!グウ!」といびきをかいて寝ていました。

 

 

 

日記 | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
A集団託児

報告書より

 

みんなと一緒の動きが鈍いKちゃん。

体調が悪いのかな?お熱37.4C。

おむつを交換。下痢気味。グズグズ。

抱っこしたら、すぐにオネムしました。

ベビーベット移したらすぐお目目をあけ、ぐずぐず。

ママのお勉強会が後30分で終了するので、リーダーの指示

で抱っこをしていたらまたオネム。

30分後ママお迎え。

腕が疲れたのでは?と恐縮するママ。

眠ったままママに抱っこされて帰りました。

日記 | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
植木田先生のお話を聞いて…勉強になりました。

発達障害についての勉強会の感想

発達障害とは学習障害、注意欠如、多動性障害、自閉症スペクトラム障害の3つに分けられます。通常の小、中学校に通っている児童でも発達障害の可能性のある児童生徒が6.5%の在籍率で、これは40人クラスに2〜3人位いると考えられます。

私は小学生の子どもの母親なので、この確率にかなり驚きました。学校生活が困難だったりしてもそれは性格や個性と受け止めてしまい、本人はもちろん周りの大人も気づかない場合もあるかと思います。

大切なのは「どうしたら生きやすくなるにか?どうしたら学びやすくなるのか」を考え、

その人に合った対処法を見つける事だとおもいました。

次回は対処法を学びたいです。そしてその知識をボランテァー精神で社会参加、貢献したいです。貴重なお話をして下さった講師の植木田教授に感謝申しあげます

日記 | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
植木田先生のお話を聞いて…勉強になりました。

一時預かりの担当している気になる2歳の女の子がいます。

玩具を次から次にだしてきて部屋中に撒き散らしたり、お友達をおもちゃで叩いたり

遊んだ後、片付けられないと保育園の先生から報告されるそうです。

本が好きで読んで欲しいと本を持ってきますが1ページ見ると本を破いたり投げる。

食事ではスプーンで上手く、すくえないと癇癪を起してテーブルの上にある物を全て下に放り投げたり私ににぶつける。など。はたしてこの子が多動症なのか私の偏見では決められませんが、ほかの二歳児は自分で考えて行動してますがこの子は大丈夫かなと思っていました。先生のお話を聞いて、生まれ育った環境とかでは無く生まれ持っての脳の障害なのかと、とても勉強になりました。多動症や障害のある子などの講演をもっと聞きたいです。出来れば対処法教えて頂けたらと思いました。

 

 

 

日記 | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
円ちゃん

報告書より

 

大分言葉が理解できるようになりました。

「○○パパ」とはっきり言えます。

姿を見ると「抱っこ!」と両手をあげ、おねだり。

 

抱っこされている時、「円ちゃんの一番好きな人はだあれ?」

と聞くと

「これ!」と○○パパの顔を指さしました。

「ン? ン? ン?」聞き違いかな?

もう一度「「円ちゃんの一番好きな人はだあれ?」

「これ!」と○○パパの顔を指さします。

 

先日まで「○○パパ!大好き!」と言っていたのに。

ちょっとショック気味の○○パパ。

 

思い直して「こいつ!」と指さされるよりいいや!

 

子どもはいろんな形で成長するようです。

 

日記 | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
兄弟預かり

報告書より

Yちゃんは車に酔ったのかお熱が、36.8C少し休んでからおやつを食べた。

S君は亀の玩具をリモコンで上手に操作し私にも教えてくれた。

yちゃんはハムスターの玩具をゲージに入れて持ってきて、これはまた

いろんなことが出来て面白い!

今の玩具は進化していてとてもついていけない感じです。

yちゃんは色紙を小さくちぎったり、絵を描いて切ったりしているので、「なにつくってるの?」と聞いても

ニッコリ笑って教えてくれません。2階のふわふわベットとわかりわかりました。

お迎えの時間になりました。

日記 | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
兄弟預かり

報告書より

 

以前に遊んだことのある大きな孫が母親になってきていました。

sくんがベビーラックに乗っていて、yちゃんが絵を書いている写真を

スマートフォンで見せてくれました。

yちゃんに自分の家の絵を描いてもらったそうです。

その話をしたら、yちゃんも思い出したようです。

 

yちゃんは宿題のあと、国語の教科書を白い紙に写していました。

算数のプリントの計算もすばやくて感心していました。

 

sくんも電車に乗っている絵を書いていました。

 

今日はどういう訳か孫や母親、曾孫など、突然に顔を出したりして、

賑やかで楽しくすごしました。

 

日記 | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
兄弟預かり

報告書より

 

おやつに、カフェオレのプリンを持ってきたsくんは

「おばあちゃんお皿かして」というので、茶色の地味なお皿をだしたら

プリンをあけて「おばあちゃんの色だね」というので、プリンの色かと思ったら

皿の色の事でした。

「野菜でものせたの」とsくん、

次回から気をつけますね。可愛いものをみんな孫にあげちゃって!!

 

yちゃんもs君も折り紙や絵を描いて、とても工夫して作っていました。

yちゃんに「宿題はいいの?」と聞いたら、お家でするそうです。

 

公園は草がいっぱい。アリの巣を探したり、かけっこをして楽しく遊びました。

 

日記 | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
兄弟預かり

報告書より

 

sくんが折り紙の手裏剣を持ってきて、もっと欲しいから

ばあば教えて、と、一緒に折った。yちゃんも手裏剣や

カメラなど折っていた。

 

小6の孫とyちゃんは心理テストをしていた。

 

yちゃんは今は頭が痛くないとの事ですが、

検温36.9℃、ちょっと微熱がありましたが

お迎えの時間になったので、ママに報告。

日記 | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
A集団託児

報告書より

 

2才女児は眠ったままで入室。

抱っこで受け取ると目を覚まし、大泣き。

家族以外で初めての預かりとか。

 

他の子達が「遊ぼう!」と声掛けしても泣き止まず

抱っこで過ごしました。

 

おやつの時間になって泣き止み、笑顔がでて

みんなと遊び始めました。

 

良かったぁ!

日記 | comments(0) | - | - | -
entry_bottom
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search